任意売却の体験談: 最悪を回避する方法

宝塚市に住んでいます、Dと申します。

任意売却したくて不動産会社に相談しましたが、結局任意売却できず競売になってしまった経験があります。
後になって知ったのですが、私が任意売却に失敗した最大の原因は、任意売却業者選びにあったようです。

住宅ローンの返済に苦しんでこれから任意売却を考えている人が私と同じような失敗をしないよう、私の経験が役に立てばよいと思いお話しします。

最大の失敗は任意売却を一般の不動産会社に相談したこと

家計の急な変化で住宅ローンがいよいよ返せなくなり、いつ競売になってもおかしくない状態に陥りました。

とにかく競売だけは回避したかったので、ネット上で競売回避の方法を探しました。

当時は生活するお金にも困る状態。競売になれば引っ越しもしなければいけないと知り、絶望的な気持ちでした。

そんな時、引っ越し代は用意してくれるという不動産会社を見つけ、藁にもすがる思いで任意売却の相談をしました。

まさか住宅ローン返せなくなるなどと考えたこともなく、競売、まして任意売却に関する知識も全くありません。ただ競売を回避したい一心で、任意売却がよくわからないまま不動産会社に相談に行きました。

その不動産会社は任意売却を専門にする業者ではなく、一般の不動産売買が専門の不動産会社です。でも任意売却でも不動産売買が発生するので、特段の問題はないと安易に考え、依頼してしまいました。

これこそが、任意売却に失敗して競売になってしまった最大の原因だと、今はひどく後悔しています。

任意売却は経験と実績がないと難しい

私の場合、住宅ローンの滞納が始まってから任意売却に向けて動き出すまでに6ヶ月近く経っていました。手元には期限の利益喪失通知が届き、もう住宅ローンの一括返済しか、道は残っていません。

任意売却のできる不動産会社を探し出したのは、競売開始決定通知が届いてからです。競売を取り下げてもらうためにも一刻も早く債権者との交渉に入って欲しいと不動産会社には頼んだのですが、動いている気配はありませんでした。

これも競売になり、結局自己破産して全てを失ってから知ったのですが、任意売却の条件などについて債権者と交渉するのは非常に難しいものです。かなり実績と経験がある不動産会社でないと、債権者は交渉の土俵にすら上がってもらえません。

任意売却は債権者の許可が下りなければ手続きを進められません。また売却額も債権者が決定します。

債権者と交渉できる経験と実績のある任意売却業者を選ばなければ、もうその時点で任意売却は絶望的です。

そうとも知らず、任意売却の知識も経験もない一般の不動産会社に依頼してしまった私は、最初の段階ですでに任意売却に失敗していました。

裁判所による現況調査、そして競売へ

任意売却の交渉が進まないことに悩み、今からでも他の任意売却業者に変更できないものかと考えていたタイミングで、裁判所の執行官と不動産鑑定士が現況調査に訪れました。

どこで情報を得るのかわかりませんが。現況調査が入ったのを境に、任意売却手続きできるという数々の業者から営業のチラシや連絡が入ってきます。でもすでに任意売却を依頼している不動産会社があるので、今更変更はできないと半ばあきらめていました。

競売の入札が始まる前であれば、任意売却を申し出ることはできます。依頼した不動産会社に違和感を覚えた段階で任意売却に詳しい業者に変えておけば、競売を回避できた可能性もあったでしょう。

結局、任意売却手続きは進まないまま競売の入札がスタート。驚くほど安い金額で落札され、多額の負債が残りました。

任意売却できれば残りの住宅ローンは分割で返済することも可能でした。しかし競売では残債は一括返済しか許されていません。住宅ローン以外にも債務があたっため、債務相談に強い弁護士の元を訪れ、自己破産の道を選びました。

任意売却誤解されやすい部分と業者選びの3つのポイント

まとめ

私の場合、任意売却で住宅ローン返済の目処が立てば、自己破産しなくても済んだ可能性があったと弁護士から聞かされました。そして任意売却は一般の不動産会社では対応しきれない難しい内容であること。また悪質な業者も多いので、任意売却業者選びが任意売却における最大のデメリットと言っても過言ではないくらいことを知りました。

任意売却の業者を探す時は、冷静ではない心理状態で理性的になるのも一苦労でしょう。だからこそ、たくさんの任意売却実績のある業者を、慎重に選ぶべきだったと心の底から後悔しています。

もし今住宅ローンに困っていて、競売回避を希望されている方は、どうか慎重に実績のある信頼できる任意売却業者を選んで頂きたいです。

不動産の専​​門家

Ogawa.san

現役で不動産会社を経営しています。不動産の任意売却における長年のノウハウを持っています。住宅ローン滞納の悩みがある場合は悩まずにお問い合わせください!任意売却を重点に、ブログを運営しています。