任意売却の体験談:競売で家族を失いました

Cと申します。明石市に住んでいます。

私は会社員を経て起業、自営業を営んでいました。しかし景気のあおりを受けて事業に失敗。多額の負債を抱え、起業前の会社員時代に組んだ住宅ローンも支払えず、競売で自宅を失いました。競売で残った残債を支払うことができず自己破産。挙げ句の果てに家族も失いました。住宅ローン滞納で競売を経験した、後悔だらけの私の体験談です。

 

順風満帆からの転落

会社の同僚であった妻と結婚し、郊外に新築マンションを購入しました。当時は副業で始めた事業が想定外の利益を出していたので、気が大きくなっていたのでしょう。新卒で入社した会社を辞め、事業を開始しました。子供も生まれ、順風満帆の人生。株や不動産といった投資にも広く手を出しました。
あまりにうまくいっていたので調子に乗り、事業を拡大し過ぎていました。気づけば事業は低迷し負債まみれ。取引先の倒産も相次ぎ、従業員を解雇しても経営が立ち行かなくなりました。

妻はパートに出ましたし、私も休日返上で掛け持ちのバイトをしましたが焼け石に水。滞納していた税金はなんとか分割してもらえましたが、住宅ローンの支払いはそうはいきません。あっという間に住宅ローンの返済が滞りました。

 

督促の嵐

住宅ローンの返済が滞り始めると、債権者である金融機関から電話や通知書類が頻繁に届くようになります。
段々慣れていくんですね。1ヶ月の滞納なら通知だけで済む。2ヶ月まではなんとか待ってもらえそうだ。毎月支払うべき住宅ローンが遅れているのに、資金繰りがなんともならない日々の中、まだ差し押さえにはならないから大丈夫、という思いが芽生えていました。

 

差し押さえ、そして競売開始

それまで盛んに取り立ての電話や通知が来ていたのに、はたと止まりました。
その頃、妻はかなり精神的に参っていたようです。当然ですね。自宅で督促の電話に対応し、督促状を一番最初に目にするのは妻でした。
一方の私も、毎日資金繰りに追われ余裕などありません。妻と顔を合わせれば口論の毎日です。夫婦仲も崩壊寸前でした。

裁判所から競売開始決定通知が届いた日、妻は子供たちを連れて実家に帰り、私は差し押さえられた家の中で酒に溺れて過ごしました。ふと自宅に届いていた郵便物を見返すと「住宅ローン返済についてのご連絡」や「最終通告書」といった書面も紛れています。私は現実逃避するあまり、誠意を見せ、対応策を講じる最後のチャンスまで逃していました。

もうどうでもいい。もう人生終わった。完全に自暴自棄に陥りました。

酒を切らし、買いに行こうと思っていたタイミングで玄関チャイムが鳴ったのは昼過ぎです。妻が戻ってきてくれたのかと淡い期待を抱いた私は絶望の底に突き落とされました。そこにいたのはスーツ姿の数人の男性です。裁判所の執行官と不動産鑑定士だったのでした。競売の手続きが開始されたための現況調査に来たのです。

立ち入りを拒否する私をよそに、強制的に写真撮影し、間取りを確認されました。そしてその時、この家はもう私の持ち物ではないこと。速やかに退去しないと不法占拠になることを知りました。絶望という言葉の意味を、あの時初めて知りました。

 

任意売却という可能性を放棄した後悔

競売で買い手が見つかるまで、1年くらいかかったでしょうか。その間に妻とは離婚。住宅ローン以外の借金の返済に追われ、働き詰めの日々を送っていました。競売でも通常の売却価格に近く売れることもあると聞いていましたが、私の場合は二束三文で売り払われたようです。住宅ローンの残債整理には到底及ばず。残債の一括返済などできるはずもなく、自己破産手続きを決意しました。

冷静になっていろいろ調べてみると、任意売却にしていたら残りの住宅ローンも分割返済の交渉できたようです。住宅ローンは分割返済できないと思い込んでいた自分の愚かさを責めました。
また売却価格も、競売より高くなる可能性もあったというではありませんか。
知識のある第三者に助けを求めていたら、状況も違ったのではないかと思うと悔いが残ります。

任意売却誤解されやすい部分と業者選びの3つのポイント

 

最後に

社会的信用もなくし、家族も財産も無くし。今はゼロからの生活再建の真っ只中です。
こんな私が人様に何か申し上げられる立場ではないのですが、もし住宅ローンの返済に困ったら、決して放置しないでください。そして、一人で悩まないでいただきたい。
当時の私は、住宅ローン滞納の先に何が待っているのかもよくわからず、ただ現実から目を背けていました。当事者になると冷静さを無くします。だからこそ、相談できる誰かを探して下さい。

住宅ローンの返済苦を1人で抱え込み、競売で全てを失った私の体験談が、お役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

不動産の専​​門家

Ogawa.san

現役で不動産会社を経営しています。不動産の任意売却における長年のノウハウを持っています。住宅ローン滞納の悩みがある場合は悩まずにお問い合わせください!任意売却を重点に、ブログを運営しています。