任意売却の体験談:一難去ってまた一難

昨年、住宅ローンに困って、住んでいたマンションを任意売却しました。そのときのことをお話しします。

 

住んでいたマンション

私は40代前半の女性で、40代後半の主人と幼稚園に通っている娘が1人います。結婚のタイミングで新築の3LDKのマンションを購入し、月々13万円のローンを支払っていました。住宅ローンの支払いは少し厳しいかもとは思いましたが、当時は主人が製造業で働いていて収入もわりとよく、共働きということもあり、実家の親もたまに泊まれるような少し広い物件を購入することにしました。

 

なぜ住宅ローンの支払いに困ったのか

結婚当初は共働きだったのですが、子供が産まれたのと、主人の親が足を骨折してしまい、しばらく入院・介護が必要になったことから、仕事をやめました。そのときは、まだ主人の収入はよかったのですが、その後、会社の業績が傾き出しました。まず、社内で早期退職の募集が出て、残業代やボーナスも出なくなりました。月々の給与も少しずつ減り、貯金を少しずつ切り崩していましたが、そのうち、住宅ローンが重くのしかかるようになりました。私も子供が幼稚園に通うようになったので、パートに出ようとしたのですが、主人の親の介護を手伝う機会が増え、なかなか仕事を見つけられない状態で、そのうち貯金もほとんどなくなってしまいました。

 

競売回避のために、任意売却を検討

そして、住宅ローンを滞納し、ついに、銀行からの督促状が来てしまいました。いつか来るとは思ってはいましたが、実際に来るとショックは大きく、知り合いの不動産屋に相談しました。すると、このままだと、競売の可能性も出てくるので、任意売却をしたらどうかというアドバイスをされました。任意売却という言葉自体はそのとき初めて聞いたのですが、自分達でも調べた結果、築7年のマンションということで買い手もつくのではないかと思い、決断しました。しかし、知り合いの不動産屋では任意売却の経験はほとんどないので、銀行との交渉には自信がないとのことでした。そこで、任意売却専門の不動産会社に相談することにしました。

 

任意売却までの流れ

まずはネットの口コミなどで調べた、任意売却専門の不動産会社に相談のメールを送り、その後、直接会って話をしました。こちらからローンの滞納のことや3,300万円のローンの残債について話しました。それから、任意売却専門の不動産会社から最初に説明されたのが、任意売却と競売との違いと任意売却の流れについてです。また、すぐにマンションの価格査定もしてもらいました。
実はリースバックについても少し考えて、リースバックを得意としている不動産会社にも相談はしてみました。しかし、家族3人だけですし、主人の親の家の近くにアパートを借りることで意見がまとまり、リースバックはなくなりました。
任意売却専門の不動産会社で価格査定をしてもらった後は、担当者が銀行などとの交渉や売却活動をしてくれ、私達家族はそれと並行する形で、部屋探しと少しずつ引越しの準備を進めました。

 

任意売却の結果

部屋が比較的新しくて、きれいだったことと、動きの早い担当者だったので、すぐにネットで積極的に宣伝をしてくれたことで、1か月半ほどで買い手が見つかりました。結局3,000万円で買い手が見つかり、住宅ローンは300万円ほど残ってしまいましたが、銀行などとの交渉で、月々2万円ずつ返済していくことになりました。また、引越しの費用や娘の幼稚園の転園があるので、引越しの時期も交渉してもらいました。

 

現在の生活

現在は義実家の近くに家賃6万円のアパートを借りて、生活しています。少し郊外に引っ越したので、最初は娘が慣れるか心配したのですが、新しい幼稚園でも友達ができて、楽しく通っています。私は、主人の親の介護はあるのですが、義実家から家が近くなったので、空いている時間でネットでできる仕事を始めました。それで、月々のローンの支払い分は私の担当になっていますが、それほど負担にはなっていません。

 

住宅ローンの支払いに困っている人に

住宅ローンに困っている人には、競売だけは回避するために、任意売却について検討してほしいです。そして、その際には任意売却専門の不動産会社を利用することをおすすめします。私達が相談した任意売却専門の不動産会社は、すごく分かりやすく説明をしてくれましたし、銀行や購入してくれた人との交渉もしっかりとしてくれ、できるだけ私達の希望を優先できるようにしてくれました。相談だけなら無料のところも多いので、まずは相談するといいと思います。

 

 

不動産の専​​門家

Ogawa.san

現役で不動産会社を経営しています。不動産の任意売却における長年のノウハウを持っています。住宅ローン滞納の悩みがある場合は悩まずにお問い合わせください!任意売却を重点に、ブログを運営しています。