任意売却の体験談:コロナ禍において職を失った

コロナ禍において勤めている会社の倒産や仕事の減少により、収入が減ってしまったという方も少なくありません。私もその一人でした。

収入が減っても月々の固定費は変わりません。住宅ローンは月々の固定費のうちでも、一番多くの割合を占めているという家庭が多いのではないでしょうか。

住宅ローンを返済できないと最悪の場合「競売」となり、無理やりにでも自宅を売却させられてしまいます。

住宅ローンに困った方に向けて「競売回避の方法」「自宅売却後も今の家に住み続ける方法」を私の実体験をもとに解説します。私と同じく苦しんでいる方のお力になれれば幸いです。

 

任意売却を行った背景

私は大阪市に住むサラリーマンで、旅行業界に勤めていました。家族構成は妻と2人の子ども、私の母含め5人です。

10年前に夢のマイホームを建て、家族で幸せに暮らしていましたが、新型コロナの影響で旅行業界も打撃を受け職を失うことに。

その時はまだ住宅ローンが2,800万円も残っており、月々の返済額は12万円でした。職を失った私は到底払うことができません。妻の収入もありましたが、生活費や教育費、母の介護費を考えると妻の収入だけでは補えませんでした。

 

自宅の売却を考え、不動産屋に相談しましたが、査定額はローンの残債を返済できる金額ではなく途方に暮れていたことを思い出します。

住宅ローンに困った私はどうすることもできず、滞納する日々を数ヶ月続けてしまったのです。するとある日自宅に「競売開始決定通知書」という、名前の通り自宅の競売を告げる書類が届きました。

自宅を失ってしまうという危機が目の前まで迫り、何がなんだかわからない状態ながらも競売回避のために色々と調べた結果、任意売却という方法があることを知りました。

任意売却という言葉は初めて目にしましたが、競売回避のためならばと藁にもすがる思いで、すぐに任意売却専門の不動産会社に連絡をとり相談にのってもらいました。

 

リースバックの特徴

自宅を売却するのは避けられませんが、小学生と中学生の子どもたちは転校させたくないというのが本音でした。

どうにか今の自宅の近くで住める場所はないかと考えていたのですが、任意売却専門の不動産会社からは「リースバック」という方法を提案して頂きました。リースバックとは、売却後に買主に対して賃料を支払うことで、自宅に住み続けることができる売却方法です。

子どもたちの転校をどうにか避けられないかと考えていた私にとってこの上ない方法でした。また、新たな引っ越しの必要もなく余計な費用を抑えることができます。何より思い入れのある我が家に住み続けられる喜びは言葉にできません。

自宅が自分の所有物ではなくなってしまうのは寂しいですが、なんと将来的に買い戻すことも可能ということでした。経済的理由で住宅ローンに困った方も、必ずしもこの状態が続いていく訳ではありません。

買主との相談は必要になってきますが、将来的に安定した生活を取り戻せた時には自宅を買い戻すことも可能です。

 

今からできること

住宅ローンを返済できずに滞納してしまったという人は、このまま何もしなければ「競売」となってしまいます。競売回避のためにすぐにでも任意売却専門の不動産会社に相談しましょう。

「普通の不動産屋ではダメなの?」と思う方も多いと思います。私も相談しているうちに知ったのですが、任意売却では銀行との交渉や、買主との交渉など多くの場面で調整が必要となるようです。

どれか一つでも交渉がうまくいかないと、リースバックができない、任意売却ができないという結果に陥ってしまいます。

多くの経験とノウハウが必要となってくるので、任意売却専門の不動産会社に相談することをオススメします。

 

まとめ

固定費の多くの割合を占める住宅ローンですが、住宅ローンに困った人の最悪の結果は競売です。

住宅ローン返済に困ったら…競売にかかる前に任意売却は?

私も勤めている会社が倒産となり、あと一歩で自宅が競売にかけられるところまで来ていました。なにも行動しなければ泣く泣く自宅を失っていたかと思うとゾッとします。あなたも似たような状況であれば、競売回避のためにも任意売却を検討しましょう。

リースバックを条件にした任意売却を行えば、これまでと変わらない環境で生活することもできます。

任意売却は通常の売却と似た流れで進みますが、銀行との交渉や買主との交渉など多くの場面で調整が必要となります。一般的な不動産会社でも対応頂けるようですが、その不動産会社が任意売却に慣れていない場合、あなたの今後の生活にも関わってくるため、初めのうちから任意売却専門の不動産会社へ依頼することをオススメします。

 

 

 

不動産の専​​門家

Ogawa.san

現役で不動産会社を経営しています。不動産の任意売却における長年のノウハウを持っています。住宅ローン滞納の悩みがある場合は悩まずにお問い合わせください!任意売却を重点に、ブログを運営しています。